良客万来広告工房 代表メッセージ


良客万来広告工房代表の顔写真
売る人も買う人も共にワクワク♪させる広告屋

 良客万来広告工房
代表 鈴木光治(すずきこうじ)


売る人も買う人も共にワクワク♪させる広告創りが
私の何よりの喜びに!

 私が広告の仕事を始めるようになったきっかけ
 私は以前、脱サラし個人で仕事を始めました。
 その時に苦労したのが見込客様の集客でした。飛込営業も電話営業も全く成果を上げる事が出来ずに「こんなはずじゃなかった、どうしよう・・・」と、頭を抱える日々を過ごしていました。
 そんな私が集客の苦労を乗り越えられたのは、文章の力を使った手紙風の広告、つまり郵送DMを送ることだったのです。
 郵送DMで、それまで相手にもされなかった法人様からもお問い合わせや引き合いを頂けるようになったのです。それ以来私は、郵送DMを使った集客法の虜(とりこ)になりました。

 しかし、体調を崩してしまいその仕事は廃業。しばらく仕事が出来ないブランクがあり、家族にも大変心配をかけてしまう事になりました。
 崩した体調を快復させた後、「私が以前、虜になった郵送DMを使って、今集客で悩んでいる個人の起業家様や小さな会社様のお役に立ちたい」、という思いが芽生えました。
 そして、『鈴木DMライター事務所』の屋号を掲げ、BtoB(企業間取引)専門に新規見込客様を集める郵送DM専門のセールスコピーライターとして新たな仕事をスタートさせました。


 そんな私に、後にお仕事の方向転換になる経験をすることに
 その経験とは、体調を崩した私がホームページで医院探しをしている時に目に留まった、ある医院様の院長あいさつです。
 医院通いに不安を抱える患者様の心に寄り添った、院長先生のお人柄を感じさせる院長あいさつ文が私の心に響いたのです。その結果、他の医院様は歩いて行ける距離にあるにもかかわらず、わざわざ電車に乗ってまでして、その医院様に通う事を決めたのです。
 私はそれまで、郵送DMでのお仕事では「商品やサービスの魅力や価値をどう伝えるか」・・その事ばかりに目が向いていました。
 そんな私にとって、この”想い”を伝える代表あいさつで心が動かされた経験は目からウロコでした。そして、この経験から得られた気付きは、その後のお仕事の方向転換になるきっかけになったのです。

 ご商売は"人と人との繋がり"で営まれるもの。
 この経験で、代表あいさつには読み手の心に響き、売り手と買い手との繋がりを作る”力”があることに気が付いたのです。
 読み手の心に響く経営者様の想いやストーリーといったお人柄を伝える事で、良いお客様を探している売り手と、良い売り手を探しているお客様との繋がりを作る事が出来る、そう確信したのです。
 そうです。私があの院長あいさつに心を動かされたように。


 そして屋号を変えて、お仕事の方向転換
 そこで、屋号を『鈴木DMライター事務所』から、仕事のコンセプトが伝わるように『良客万来広告工房』に変更しました。
 新たに取り組むことになったお仕事は2つあります。
 まず1つは、経営者様のお人柄を伝えることで"良いお客様"を惹き付ける『代表あいさつ』。
 そしてもう一つは、代表あいさつと同様に、お店の紹介文にも重点を置いたチラシ『良客万来チラシ®』を作成する仕事です。


 私は、良客万来広告工房が提供する仕事をこのように考えています。
 ご商売を末永く"良いお客様"に囲まれた愉しいものになって欲しい。そのために、良い売り手と、その売り手のお人柄に共感した"良いお客様"を結びつけること。
 売り手は「良いお客様が集まるようになってきた」。
 一方、ホームページを見た訪問者様からは「この会社との取引を考えてみたい」「まずは問い合わせをしてみよう」。チラシを見たお客様からは「どうせ買うなら、この人がいるこのお店で買いたい」「そうそう、こんなお店を探していたの」・・・
 売り手も買い手も共にこんなワクワク♪した気持ちになって欲しい。
 そして”良いお客様”に囲まれてご商売が益々愉しいものになって欲しい・・・そのお手伝いをすることが私のお仕事です。
 そのお仕事を表現したコンセプトが「売る人も買う人も共にワクワク♪させる広告屋」です。


 良客万来広告工房の励みになること
 「良いお客様が来るようになったおかげで商いが愉しくなってきたよ」依頼主様から頂くその言葉が、私の励みであり何よりの喜びです。

 良客万来広告工房のこれから
 良客万来広告工房が掲げるコンセプト「売る人も買う人も共にワクワク♪させる広告屋」を柱に、依頼主様はもちろん、依頼主のお客様にも「おかげで良い会社・お店とめぐり会う事が出来たよ」と喜んでもらえる・・・そんな広告創りに精進いたします。

良客万来チラシ®とは

 良客万来広告工房の軸であるコンセプトは「売る人も買う人も共にワクワク♪させる広告創り」です。
 その広告にかける意気込みや想いを表すシンボルとして、商標登録をしたものです。

ロゴマーク

良客万来広告工房と関わりのある全ての方が
招き猫ちゃんのように人とお金を引き寄せて、
えびす様のようにニコニコと、
そして、ブタさんのように
まるまると豊かなご商売と人生を。



 ニコニコ笑顔の家族とともに、商売に縁起のいい、えびす様、招きネコ、そして豊かさを象徴するブタを組み合わせたのが、良客万来広告工房のロゴマークです。
 私は、一度目の起業で体を壊してしまい、私を理解してくれている大切な家族に大変心配をかける結果となりました。そんな手痛い経験から、私とご縁の出来た方が、全員一人残らず、”売る方も買う方も共にワクワク♪する豊かなご商売”を手に入れて欲しい。
 そして、末永いお付き合いが出来る”良いお客様”はもちろん、大切な家族みんながいつまでも笑顔でいられるようにあって欲しい。・・このロゴマークにはその想いが込められています。


良客万来広告工房・公式マスコットのご紹介

良客万来広告工房の公式マスコット 良客万来チラシ担当宣伝部長すずにゃんのご紹介
 ニコニコ笑顔の招き猫の右手にはお金。(ピカピカ輝く黄金の小判)
 そして左手には、大切なお客様の名前や情報がぎっしりと書きこまれてパンパンに膨れ上がった”大福帳”。
 良客万来広告工房の宣伝部長は、お金と人を引き寄せる、そんな商売繁盛への想いを込めた、ちょっと欲張りな招き猫の公式マスコットです。
 どうか、代表共々よろしくお願い致します。



 余談ですが・・
 ※大切なお客様は"人"です。モノや金ではありません。
 だから私は、モノや金を連想させる"管理"なんて冷たい響きのあるコトバは"人"には使いたくありません。特に大切なお客様リストを【顧客"管理"台帳】と呼ぶなんて、それはとんでもないことだと思っています。
 ですので私は、大切なお客様のリストは【顧客管理台帳】なんて呼ばずに、昔の商人に倣って【大福帳】と呼ぶようご提案致します。

 

所属団体

 大阪商工会議所 個人会員

ページの先頭へ