良いお客様に囲まれて末永く楽しく商売を続けたい。そう願う店主様のお役に立ちたい。鈴木DMライター事務所は、いつもそう考えています。その想いを表わしたコンセプトが、【良客万来】です。そして、その想いを込めて当事務所の作るチラシを【良客万来チラシ】と名付けました。

鈴木DMライター事務所の無料ニュースレター
【良客万来通信】

  【お知らせ】
 令和元年8月号より、すずきDMライター通信を【良客万来通信】に改めて発行いたします。今後ともよろしくお願い致します。



 鈴木DMライター事務所では、平成28年7月から、
 当事務所とご縁の出来た方に、郵送でニュースレターをお届けしています。

 私が実際に読んで「これはいいッ!是非、皆様にオススメしなきゃ!」と感じたビジネス書などを紹介している、無料のニュースレターです。
 その他に「お客様との雑談ネタになる」と好評の、"ちょっと変わった○○○"も紹介していますよ。

 自画自賛ですが・・・
 最近では、嬉しいことに感想のお電話や「オススメの本を買いました」といったお葉書を頂く事もあります。また異業種交流会などで読者様にお会いすると「ファイリングしています」と言った声も聞くようになりました。本当にうれしいことです。


 

良客万来通信・最新号のご案内

すずきDMライター通信 平成30年3月号


 

バックナンバーのご紹介

 ※お詫び
 ウェブ上でのバックナンバーの公開は、ホームページのリニューアルに伴い終了させて頂きました。


平成31年
4月号
すずきDMライター通信 平成31年4月号  ある経営者の集まる集まる会合で素晴らしいお話を聴く事が出来ました。京都にある300年続くある老舗和菓子店の女将さんが25年前に体験した、お客様との忘れられないエピソードです。是非読者の皆様にも知って頂きたいと思い今回記事にしました。
平成31年
3月号
すずきDMライター通信 平成31年3月号  久しぶりに映画館に足を運び、2本のコンセプトの全く違う映画を観ました。ドキュメンタリー映画と綿密に演出されたエンターテイメント映画。この2本を観て販促を仕事にしている者として感じた事をお話ししました。
平成31年
2月号
すずきDMライター通信 平成31年2月号  ニュースレターを発行していると、「このままでいいのだろうか?」そんな想いが頭をよぎります。サボりたくなります。しかし、実践を続けていると「やってよかった」と心から感じる良い事もあります。今回はそんなお話しです。
平成31年
1月号
すずきDMライター通信 平成31年1月号 最近よく耳にするのが「カーモンベイビーアメリカ♪」を連呼するあの歌です。実はこのような覚えやすい短いフレーズを連呼して脳味噌に記憶させる手法は歌だけではありません。政治家さんのスピーチでも使われています。今回はそんなお話し。
平成30年
12月号
すずきDMライター通信 平成30年11月号 最近問題になっているのが、顧客からの過剰なクレームや迷惑行為(カスタマーハラスメント)です。今回はそのカスタマーハラスメントに対応するするためのマニュアル本を紹介しました。
平成30年
11月号
すずきDMライター通信 平成30年11月号 「よ~く考えよう。コトバは大事だよ!」
体調を崩し、どこの病院に通おうか。と迷いました。そこで、「あ、このお医者さんいいかも?!」と決めたのは、院長挨拶に書かれた一言のメッセージでした。
平成30年
10月号
すずきDMライター通信 平成30年10月号 "「すずきDMライター通信はこれでいいのだろうか?」ちょっと考える時間を頂くために休刊とさせて頂きました。
平成30年
9月号
すずきDMライター通信 平成30年9月号 2019年10月。商売人にとっては、”地獄の1丁目・消費税の増税”が待っています。その前にお客様の囲い込みをしておきましょう。ある経営コンサルタント氏の講演から頂いたヒントをお話ししました。
平成30年
8月号
すずきDMライター通信 平成30年8月号 "ちょっとの工夫でこの美味さ"ほんのちょっとした誰でも出来る心がけ・行動がお客様に小さな感動を提供し"また行きたくなる"。大きな違いを生み出します。そんな成功事例が50個も詰まった本を紹介しました。
平成30年
7月号
すずきDMライター通信 平成30年7月号 大阪商工会議所で満員御礼の大人気セミナー。それは人に行動を強制するのではなく自ら楽しんで動いてもらえるような仕組みを作る「仕掛学」。この仕掛学をわかりやすく紹介した本をご紹介しました。
平成30年
6月号
すずきDMライター通信 平成30年6月号 先月号でご紹介した竹内謙礼氏の著作「お客さんがホイホイ集まる法則」の中から、私が気になった事例”販促物にちょっと工夫するだけで売り上げが12倍になった”事例を紹介しました。
平成30年
5月号
すずきDMライター通信 平成30年5月号 日経MJ紙でコラムを連載している人気コンサルタント氏が200社に足を運んでわかった、とっておきの"売れる秘訣"が50本も掲載された本を紹介しました。その他ゴールデンウィークのエンタメ情報も。
平成30年
4月号
すずきDMライター通信 平成30年4月号 1000円vs4700円 価格差なんと4.7倍! それでもお客は列を作って待っている理容店が東京新宿にあるそうです。その理容店を取り上げた本と雑誌を紹介しました。
平成30年
3月号
すずきDMライター通信 平成30年3月号 文章表現に欠かせない裏方がフォントです。5種類のフォントを並べてみると、それぞれに個性があって面白いものですね。(ちょっとふざけたタイトルですがお許しのほど・・・)
平成30年
2月号
すずきDMライター通信 平成30年2月号 お正月の楽しみと言えばお笑い番組・漫才です。漫才を面白くするのはボケとツッコミのコントラストです。そのコントラストを用いたストーリーで莫大な売上を上げた伝説のセールスレターを紹介しました。
平成30年
1月号
すずきDMライター通信 平成30年1月号 「良い商品なのに、なぜ売れないのだ?」 もし、あなたが頭を抱えているのなら是非読んで欲しい、ストーリーブランディングの大御所・コピーライター川上徹也氏の、最新の著作を紹介しました。
平成29年
12月号
すずきDMライター通信 平成29年12月号 今回はビジネスとは全く関係ないお話です。
JR甲子園口駅から歩いて10分。閑静な住宅街の中に「何だこれ?」そんな立派な大変古い建物が現れます。さて。この建物とは一体?
平成29年
11月号
すずきDMライター通信 平成29年11月号 今回は、読み手を惹きつける文章の作り方について、ある人気女流作家の著作を例にしてお話ししました。読み手を惹きつける文章の極意は、ある意味、落語と同じなのかもしれません。
平成29年
10月号
すずきDMライター通信 平成29年10月号 マーケティングを学ぶと必ず出てくるのが、"USP"です。日本語で"独自の売り"つまり、" 競合よりもいかに優れた価値を提供できるか"という意味です。町で見かけた"これぞUSP!?"。 お店の"売り"をうまく表現した飲食店の看板を2つご紹介します。
平成29年
9月号
すずきDMライター通信 平成29年9月号 売れる広告は”お客様の声”から
ホームページやチラシでお客様の声を載せているなら、もう一手間かけてみましょう。お客様の声を活用して売れる販促物を作る手法を考案した、岡本達彦氏の著書を紹介しました。
平成29年
8月号
すずきDMライター通信 平成29年8月号 やっぱり”あの人”はスゴかった。
”あの人”とは、テレビ通販で有名なあの人の事です。彼が「伝える」ために何を考え、何を実践してきたのか。その秘訣を彼の著書から紹介しました。
平成29年
7月号
すずきDMライター通信 平成29年7月号 最近ですが、筆文字にハマりました。お礼状や販促物のキャッチコピーに筆文字を使ってみるのもインパクトがあっていいかもしれません。最近、販促物がマンネリしてきた方へのご提案です。
平成29年
6月号
すずきDMライター通信 平成29年6月号 今は、ユニセックスとかジェンダーレスと言われる時代。今は人気の無い女性用の衣料品も、あえて男性用に”ズラせば”ネットで売れるのでは?そんなユニークな"非常識"な事例を見つけましたので紹介しました。
平成29年
5月号
すずきDMライター通信 平成29年5月号 今、ちょっとしたブームになっているものがあるそうです。しかし、手間がかかるため効率重視の今のビジネスの世界では敬遠されがち。それならば、逆にこの方法は”やる価値”が十分あるのでは。
平成29年
4月号
すずきDMライター通信 平成29年4月号 『休眠客をお店にもう一度来てもらうには、どうしたらいいか?』悩んでいるお店は是非ご参考に。ただし、この方法は、面倒臭くて手間のかかる方法です。ですが手間をかけた分、得られる結果も大きいのです。
平成29年
3月号
すずきDMライター通信 平成29年3月号 『どこまでバカになり切れるか?』今回はちょっとユニークな広告の成功事例が57例も紹介された本を紹介しました。『すぐに応用できるように手元に置いて下さい』・・・この本の著者は何と”太っ腹”なんでしょうか。
平成29年
2月号
すずきDMライター通信 平成29年2月号 今回は書籍の紹介がメインです。価格競争から抜け出したい。ご商売をしている方なら誰でも思う事でしょう。そこで価格競争から抜け出そうと実践を積み上げた21社の事例が紹介された本を紹介しました。
平成29年
1月号
すずきDMライター通信 平成29年1月号 年明けの1月。阪神間に住む私達には忘れらない日が1・17。防災用品のプロも気付かなかった、震災を経験した人間だからこそ言える、防災袋に入れておくと重宝する”あるもの”を紹介しました。
平成28年
12月号
すずきDMライター通信 平成28年12月号 世の中はインターネットの時代。そんな中、コッソリと水面下で見直されつつあるものがあります。ある経営コンサルタント界の重鎮・T氏も薦めている”ある方法”を紹介しました。
平成28年
11月号
すずきDMライター通信 平成28年11月号 『アイデアは既存の要素の組み合わせ』・・これはクリエイターの世界では常識と言われていること。では、組み合わせる既存の要素はどうやって集めるの?それは他人様の知恵を借りることです。
平成28年
10月号
すずきDMライター通信 平成28年10月号 企業が社会貢献をするなら、まずはしっかり儲けてから利益を社会に還元するのが当たり前。そんな常識を打ち破って、大赤字にもかかわらず社会貢献を行い人気企業になったある企業のエピソードを紹介しました。
平成28年
9月号
すずきDMライター通信 平成28年9月号 イベントで人を集めなければいけない。・・・そんな時どうしますか?NHKテレビで紹介された、九州の過疎の村で地域づくりに成功した取り組みを紹介しました。
平成28年
8月号
すずきDMライター通信 平成28年8月号 前号の続きになります。アイデアに困った時には、子どもの頃に遊んだ”あの方法”を使って、楽しみながらアイデア出しをしてみましょう。子どもの頃誰もが遊んだ覚えのある”あの方法”を紹介しました。
創刊号
すずきDMライター通信 平成28年7月創刊号 記念すべき創刊号です。
テーマは『良いアイデアが出ない時ってありませんか?』です。



このページの先頭へ